東京で面白い人との出会い

面白い人たちとの出会い

 

 

 

 

 

 

 

東京に来て早2ヶ月。

僕は面白い人たちに会うことが増えていた。

僕のオモロセンサー反応がビンビンである。

ネーミングがダサいのは気にしない

 

 

 

 

 

 

 

◎居候先近まっちゃんの周りの濃い友達

人物紹介すると濃すぎて

そして多すぎてきりがないので、

一連の流れだけ紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

近まっちゃん家に来てから、夜は

「面白い人がいるから紹介したいっ!」

と毎日のように新しく面白い友達が居候先近まっちゃんハウスに訪れた。

 

 

 

 

 

 

 

遊びを面白くしようとする人だったり、

みんな赤ちゃんという人だったり

自転車で日本一周して

東京大阪間を24時間で行っちゃうスタミナ旺盛な人だったり

TシャツのたけM、肩幅LLのやりなげ都内一位の子がいたり

それでもって、教育についてものすごーく深く考えて議論している人たちである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃い!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

このみんなとの出会い

僕の東京の居候生活が濃いものになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

確実にモノゴトの考える幅を広げてもらった

一緒にいて、おもろい!と思える友達がめちゃめちゃ増えた!

名付けてFREEKS(キチガイ)のみんなありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎大人の人がつくる大人の遊び場ツリーハウス

梶さんとの出会い。

 

 

 

 

 

 

 

ある日、近まっちゃんの友達のぶっさん

(自転車日本一周後、東京大阪間24時間で完走)

の紹介で梶さんと面白い大人の方々の遊び場のツリーハウスを手伝うことになった。

 

 

 

 

 

 

 

疑問がわく

大人の遊び場のツリーハウス?

好きな時に、好きな人が集まります。

いや、めちゃめちゃ最高ですね。

 

 

 

 

 

 

面白い人には面白い人が集まるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、速の大学生一同の寝坊から始まった。

前日の夜も遅くまでみんなで語り

そのまま近まっちゃんの家で寝落ちしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからぶっさんと僕は40キロほど、自転車で行く。

先日勢いで自転車でいくと言ってしまった。

他のみんなも移動し、到着する頃には3時間ほどの遅刻だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

到着すると全てを笑って吹き飛ばしてくれる

この後も梶さんの寛容さに助けられた事が何回も。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでスイカ食べて

みんなでトウモロコシ食べて

みんなで採れたて野菜を焼いて食べて

川で遊んで、疲れ果てて

マイナスイオンが漂うのツリーハウスのデッキでお昼寝をする

ツリーハウスを満喫しすぎw

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼寝から起きて

みんなで楽しくツリーハウスデッキ作り

職人見込みの子がいたり

本物の職人さんがいたり

カエルとキスする奴がいたり

ゲラゲラ笑って

写真しかとらない近まっちゃんがいる。

 

 

 

 

 

 

 

なんか、色とりどりで

ここまでくると個性強い違和感よりも安心感

 

 

 

 

 

 

 

ここでの梶さんとの出会いが、今後僕のオモロセンサーが壊れる。

そして超オモロセンサーがビンビンになる。

やっぱりネーミングセンスダサいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎富士山夢まつり

旧暦の七夕に日本中の夢を日本一高い山富士山に神輿で担いでもっていく〜

年に一回のオオ祭りである。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、日本中のを本気で集めてる大人の人たちに出会う。度肝をぬかれました。

10キロ近くある神輿を北海道から歩いて運んで来た方だったり、

登頂当日お猿さんがいたり、

登山に不釣り合いなちゃぶ台を運んでいる方

なんか自由である。

 

 

 

 

 

 

 

とにかくこのお祭りに来ていた

大人の人達は温もり全開の人が多かった。

この温かい空間で僕の事を話すことで

より自分を知れる事の楽しさを知った。

 

 

 

 

 

 

 

これらの出会いで確実に言える事がある。

出会いで人生面白くなる。

それと大人になるって面白そう。

人生で初めてそれを心から思えた時だった。

 

to be continue…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です