休学、僕の道

~休学、僕の道~

 

 

 

 

 

ヒッチハイクを初めて

同世代の面白い学生に出会う事が格段に増えていた。

時には、仮装して大阪の街をゴミ拾いしたり

時には、路上飲み会をしたり、

時には、緑の生き物になって運動会したり

時には、大阪で会い、東京でも会う。

ここら辺の人たちの行動範囲と発想力はよく分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で僕にとてつもなくインパクトを与えた2人がいる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【人物紹介】

この2人は肩書きとか経歴とかを書くよりももっと

本質的なところ説明したいけれど

僕の語彙力の欠如により、それは不可能、、

経歴が誰かの検索ワードに引っかかってくれれば

 

 

 

 

 

 

 

 

◎めばえちゃん

旅祭りで会い、東京や大阪でもなぜかちょくちょく会う。

お互い愛媛の学祭と千葉の学生

全然拠点は離れてるが、、

同い年でラジオのパーソナリティを務めていてそこに直己と出演させてもらった。

いつも安心感とばか笑いを届けてくれる女の子。

 

休学して、

アメリカの自閉症の人たちにが集まるキャンプに3ヶ月ボランティに行ったり、

TEDに出場したり、タビッポ2017ドリームファイナリストったり、

その割にいつも安心感とばか笑いを届けてくれる女の子。

 

 

 

◎直己

カンボジアのツアー繋がりで出会う。

以前は香川の学生だったけれど、

大阪出会ったり、東京で月2回は会う。

お互いの愛媛と香川で会ったのは1回のみ。

いつもなんとかなるでしょ。

いけるよ。と背中を押してもらえる。

一緒に想いトラベラーの活動したり、ラジオに出演したり

彼自身は時にはお金なくて路上にらめっこで生き延びたり

時にはサンタクロースになったり

時にはわらしべ長者になったり

もっともっとあるんだけど、割愛します!笑

今はカンボジアいます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

この2人に出会って

自分は何者にもならなくていい。

等身大の自分を認めてもらった気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

この2人との出会いが

僕は僕の道で突き進むんだ。

ありのままで大丈夫やで。って教えてもらえた気がして、

気づけば休学に至りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

本格的に休学をして何がしたい!

っていうものがあったというよりも

学校に戻ってこのまま勉強と実習の日々になっちゃうのが怖いと感じる事が大きかった。

 

 

 

 

 

 

 

何故なら、カンボジアに行ってからの数ヶ月で劇的に周りの環境や友達が変わ

自分の思考、行動が磨かれていた時期だった。

余曲折ある中で

学校の前期、後期とかよりも《自分期》優先させたかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がどこまで何を大切にしてやれるのか

20歳ささやかな自分の力を知りたかった。

そう思った時から、

自分の中で一つ覚悟が決まった。

休学の選択肢を選び、後々

世界一周の選択肢も浮かび上がっていた。

to be continue…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です