インドからバリ島へ

これは世界一周する”たっくん”による旅ブログである。
18.9.2016日本を出発。
バリ島で暮らす物語。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  世界一周バリ島

 

 

 

 

 

 

インド▶︎バリ島

 バリ島にきましたー!

(もう2週間ほど経ってます)

 

 

 

 

 

 

 

バリ島に来た理由から説明します。
◎ツアーを企画したから

◎会いたい人がいたから

◎将来住みたいから、とりあえず『住んでみよう』

簡潔にまとめると以上でございます。

細かいことを言えば沢山あるんですが。

 

 

 

 

 

 

 

まず、僕が企画した旅行の説明からします。

 

〜旅行の企画の流れ〜

フィリピンの孤児院で「身の回りの人を大切にしたい」という気持ちに気づいた。

カンボジアでその言葉通りに行動した

日本一時帰国の1ヶ月同じく言葉通りに行動した。

そして海外で、「身の回りの友達呼んで、一緒の時間を過ごしたらどんなんだろう?」

僕、「3月バリ島行くんだよね。」

あ!バリ島で企画しよう。

!バリ島旅行企画!

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、口コミで募集したところ

1ヶ月半の期間の中で、

6人の仲間達が集まってくれました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

実際の企画提案。

✳︎バリ島に卒業旅行いこっ✳︎

3月、それは卒業旅行シーズンだなってふと考えてました。

あと1年後?今年?僕になると3年後?

この際、その前に行ってみよう!

※本当の卒業ではありません

【今回のコンセプト】

◎僕の繋がりの人達を繋ぐこと

◎最高の仲間と卒業旅行のような

ちょっとした特別な空間を味わうこと

そしてまさか、この中から卒業旅行一緒に行く人が現れても面白いかもねっ!

バリ島での年越しが『夢』だった僕は

2年前バリ島で仲間達と年越しを果たし

バリ島の魅力に引き込まれて行きました。

海外で新たな繋がりができたり

友達と出会って一緒に過ごす日々は最高です。

※カンボジアとフィリピンで実感しました。

ぜひこの機会に良ければ一緒にいこう☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして集まった6人の仲間達。

みんな打ち解けるのが早い!!!

 

 

 

簡易的ですが、動画も載せます。

https://www.magisto.com/video/P1gbNQENACg5Tg5pYw?l=vsm&o=i&c=c

 

 

 

 

 

 

感想として、

◎バリ島でゲストハウス作りたい。

◎最高の日々だった

◎またすぐバリ島きたい

◎初海外で凄く学びになった

◎出会いを大切にする人達

などなど頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

本当に全力尽くして企画してよかった。

こうして一緒の時間を過ごせる事、

喜んでもらえる事は物凄く嬉しい事です。

この日々が『きっかけ』になったら嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に僕の日記の一部を公開します。

※日記は基本書きたいことをごちゃっと書いてるので伝わりにくいかと思います汗

 

 

 

 

 

 

今回のバリ島でのツアーの目的は

◎友達を繋ぐ事

◎ちょっと特別な空間を味わう事

だけど、それ以上に

【感情を共有できる事がどんなに素敵なことか】

感じてもらえたら嬉しいな。

 

仲間と沢山の感情を交わらせ

笑って、泣いて、考えたり、

それって「生きてる喜び」だと思うんだよね。

日本いたら、人がいるのが当たり前。

友達、家族がいるのが当たり前。

近すぎてうっとうしくなるときもある。

けどね、それも含めて

すごく幸せな事だと心から思う。

日常の幸せに気づく事で

今の日常に感謝できるようになって

それが自分の行動に反映され

周りの環境に影響を及ぼす。

本当にそれは間違えない。

 

 

だからこそ、

こういう非日常の海外で、

仲間とあたらめて沢山のことを経験して

共有するって少し特別で、その特別の先には

 

『当たり前の事の重要性』

 

に気づくきっかけになると思うんだよね。

【旅して何が変わる?】

 

とかよく言われるけど、

今すぐ何か変わるってことはなくて

【自分の感じ方】や【物事の見方】や【大切にする感情】

が少しずつ変わっていくのかなって思うんだ。

 

物事への自分が捉え方が変わると

自分の思考が変わり

それが行動になり

環境や周りに反映されると思うんだ。

 

人って相手から来るんじゃなくって

自分で呼び寄せているんだよね。

 

結果、

この仲間と旅することがいかに楽しいか。
感情を共有することがどんなに素敵なことかを気づいてもらえたら、

自分の今の環境に不満不平とかよりも、

もっとみんなが暖まる環境になる、必ず。

だからこそ

ちょっと特別な海外で

ちょっと特別な経験をして、

今の環境の素晴らしさに気づいてくれるとうれしいな。

ちょっと特別なことができるのも

そもそも《今の環境があるからだから》

こういうことを気付けるのは

1人になって色んな感情が

浮かんでは沈んでいく

今の時期の僕にしかできないことだから、

「やってよかった。」

 

 

 

 

 

『みんな素敵な時間をありがとう』

 

 

◎会いたい人がいたから

◎将来住みたいから、とりあえず『住んでみよう』

編はまた次回

to be continue…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です